国家公務員 キャリアガイド

採用・退職・転出入 共済組合の人事異動準備|国家公務員 キャリアガイド

投稿日:2019年6月13日 更新日:

私は2007年の近畿地区の国家公務員一般職試験(当時のⅡ種試験)に合格し、同年10月から出先機関で働くことになりました。

 

2016年3月に自己都合退職するまでの8年半の公務員生活を記事にまとめました。

 

▼ 関連コンテンツ  

▼ このページのコンテンツ

人事課長からの呼び出し

2月中旬、人事課長から呼び出しがありました。

 

課長から「4月以降も人事課で働いてもらうけど、席替えになるから」と告げられました。

 

人事課には私がこれまでしていた厚生係ともう一つ人事係がありました。

人事係は職員の採用・異動に関する業務、給与・賞与計算に関する業務を行う係です。

 

ポストクラッシャー再び・・

私「後任の係員は誰ですか?」

課長「後任はいないよ。厚生係長と課長補佐で業務分担するわ。」

 

入庁時に配属された係に続き、二度目のポストクラッシュをしてしまいました。

定員削減の魔の手は容赦なく襲ってきます。

 

私「引き継ぎはどうしますか?」

課長「厚生係長は厚生係員の経験もあるし必要ないやろ。同じ人事課内だから質問があったら答えてあげて。」

 

引継書の作成と引継ぎの手間が省けました。

 




.

人事異動の準備

人事課長の呼出し後、4月1日の人事異動案をもらいました。

人事異動案を見ながら人事異動の準備を進めていきました。

 

転出者の処理
  • 異動連絡票の作成(給与計算を行うための転出者の職員情報)
  • 共済組合員証の返却連絡
  • 共済システムで転出先にデータを送付
  • 共済組合員原票の移管
  • 共済貯金や共済貸付がある場合の関係書類の移管
  • 扶養手当・児童手当の関係書類の移管

 

退職者の処理
  • 共済組合員証・福利厚生会員証の返却連絡
  • 任意継続組合員になるかの意向確認しなる場合は掛金の納付案内、ならない場合は資格喪失証明の発行
  • 貯金・団体保険の解約等手続
  • 共済貸付がある場合、退職金からの天引き処理

 

転入者の処理
  • 異動連絡票を受領し、4月給与計算の準備
  • 共済システムで転入先から送付されたデータの受信
  • 共済組合員カードの発行準備
  • 共済貯金や共済貸付がある場合の関係書類の受領
  • 扶養手当・児童手当の関係書類の受領
  • 提出してもらう書類の準備

 

採用者の処理
  • 履歴書などをもとに職員情報の登録を行う
  • 共済組合員資格取得の手続き
  • 共済組合員カードの発行準備
  • 提出してもらう書類の準備

 

チェックリストを作成

人事異動対象者一人ずつ、どのような手続きが必要か。

それぞれの職員情報をもとに手続きチェックリストを作成し、一つ一つ手続きを進めていきました。

 

バタバタしているうちにあっという間に4月1日。

厚生係から人事係へ席替えする日がやってきました。

 

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP