はじめに わたしについて

2度の転職失敗の反省を活かして就職活動を再開

投稿日:2017年4月20日 更新日:

筆者の生い立ちから、ブログ開設までの経緯をストーリー形式に綴っています。

転職活動を再開

6月末で退職すると元気を取り戻してきました。

生活するために働かなければならない現実的な問題があったので、すぐに転職活動を再開しました。

 

税理士事務所の求人に応募しました。

  • 車でなくても通える圏内にあったということ
  • 士業に従事することへの憧れが捨てきれなかったこと
  • ハローワークの求人情報上の休日等の条件がよかったこと

明確な志望動機というものはありませんでしたが、とりあえず話を聞いてみようという気持ちで臨みました。

 

変な期待を持たれないように・・・

履歴書はシンプルにまとめました。

保有資格は最低限しか書きませんでした。

  • 応募に必要だった資格(簿記3級以上)
  • 業務に関係なさそうなもの(整理収納アドバイザー)

 

面接というよりは雑談という感じでした。

今回は「頑張ります!できます!」アピールもしませんでした。

終始和やかな感じで終了しました。

 

そして数日後・・・

内定のお電話いただきました。

 

しかし、これ以上転職に失敗したくないと慎重にもなりました。

だけど、事務所を訪れたときの雰囲気がとても穏やかだと感じたので、内定を承諾しました。

 

身体のケアを徹底

入社日は2週間後に決まりました。

入社までの2週間は体のケアに専念することにしました。

 

むち打ちの症状はだいぶ落ち着いてきましたが、雨の日など体調が悪くなる日もあるため、整形外科・整骨院への通院を続けました。

 

一人でもパニックにならず運転できるようになりましたが、

精神科で処方された薬は急に減らすことはできない

と言われました。

そのため、精神科への通院も継続することになりました。

 

再々スタート

あっという間に、2週間後が経ち、再々スタートの日がやってきました。

既に子ども達は夏休みに入っていました。

「もう人生の夏休みは終わりにしよう」

と決意し出社しました。

 

最初の1日2日は緊張しましたが、先輩方が丁寧に仕事を教えてくれました。

仕事以外のコミュニケーションもとれ、徐々に打ち解けていきました。

 

仕事内容はある程度経験がありましたが、一から教えてもらうスタンスで臨みました。

1週間もすると全くの素人ではないことはバレてしまいましたが…

 

保有資格や経験で判断するのではなく、私自身と向き合ってくれている。

やっぱり仕事を続けていく上で大切なのは人だなと思いました。

もちろん辞めてしまった2つの職場も続けてさえいれば、よい関係を築くことができたのだと思いますが・・・

 

ようやく安定してきたのに・・・

4月は入社から10日目(勤務日数8日)

6月は入社から12日目(勤務日数10日)

それぞれダメになってしまいました。

 

今回はこれまでの転職先とは違い、日を追うごとに精神的安定してきました。

 

しかし・・・

薬の副作用からか体が思うように動かない・・・

 

▼ 続きは・・

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP