体験談 その他

ゆうちょからまた「お取引目的等の確認のお願い」が届いた。私の家ではなんと4回目

投稿日:2021年4月15日 更新日:

2021年4月、ゆうちょ銀行から2回目の「お取引目的等の確認のお願い」のハガキが届きました。

妻の個人用口座、妻の事業用口座をあわせると、私の家では4回目となります。

 

私の両親、職場の同僚に聞いても「1度もハガキはきていない」と言われました。

なぜ、私の家だけ何度も回答しなければならないのか。電話で問い合わせしました。

↓ ↓
▼ 関連コンテンツ  

ハガキに記載されているお問い合わせ先に電話

ゆうちょ銀行のお客様情報管理センター(0120-340-004)に電話をかけました。

水曜日午前11時、すぐに電話はつながりました。

 

2回目の「お取引目的等の確認のお願い」のハガキが届いた

私:「お取引目的等の確認のお願い」のハガキが届いたのですが

 

ゆうちょ:全てのお客様に順番にお送りしております

 

私:私の両親や職場の同僚に聞いたのですが1度も受け取っていないのですが、私はハガキを受け取るのは2回目ですよ。

 

ゆ:「お取引目的等の確認のお願い」は定期的にお送りしているので、2回目も回答いただくようお願いします。

 

ハガキの送付対象者についてはお答えできない

私:全てのお客様に順番にお送りしているのに、1回もきていない人と2回目がきている人がいるのはおかしくないですか。

 

ゆ:ハガキの送付対象者については、内部情報のためお答えすることはできません。

 

私:私の個人用口座は2回、妻の個人用口座、妻の事業用口座、私の家は既に4回もきています。私の家が目をつけられたりしているのではないですか?

 

ゆ:何か問題があるからお送りしているわけではありません。システムがハガキの送付対象者を選別してお送りしております。



3回目、4回目送付されることもある

私:1回目が2020年6月、2回目が2021年4月にきていますが、3回目、4回目を送付されるのですか?

 

ゆ:送付対象者はシステムが自動で選別しておりますので、3回目、4回目送付の可能性もあります。

 

なぜ、システムに選ばれてしまうのか?

なぜ、私の家がシステムに選ばれてしまうのでしょうか?

 

金額は大きくありませんが、私の家ではゆうちょ銀行の口座を特殊な使い方をしています。

 

私の個人用口座、妻の個人用口座、妻の事業用口座で資金移動をしています。

① 妻の事業で現金売上があがると妻の事業用口座に入金をするのですが、私の個人用口座から妻の事業用口座に売上金を振り込むようにしています。

 

② 妻の事業で経費をつかった場合いったん私の個人用口座で立て替えるので、妻の事業用口座から私の事業用口座に振り込んで経費精算をします。

 

③ 妻の事業の売上に対する報酬(給与)を妻に支払うのですが、妻の事業用口座から妻の個人用口座に振り込みます。

 

④ 私の個人用口座から引き落としされるクレジットカードで妻がお小遣いをつかった買い物をしたら、妻の個人用口座から私の個人用口座に振り込みます。

 

⑤ 妻の個人用口座から引き落としされるクレジットカードで事業経費や家の買い物をしたら、私の個人用口座から妻の個人用口座に振り込みます。

 

「お取引目的等の確認のお願い」の対象になってしまう資金移動図

図にしてみると、たしかにマネー・ローンダリングみたいに見えますね。

 

金額は大きくなくても、預金が複数の口座であっち行ったりこっち行ったりすると、ゆうちょ銀行のシステムに目をつけられるかもしれませんね。

 

スマートフォンから簡単に回答できます。

初めて「お取引目的等の確認のお願い」に回答するときは、職業・業種・年収・勤務先など細かいことを回答しなければいけないので身構えてしまいます。

 

2回目、3回目と慣れればスマートフォンをつかえば5分もあれば回答できます。

ハガキのQRコードを読み込みサクッと回答しましょう。

▼ コチラもご参考に

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP