体験談 その他

ボノサップパック800を服用して感じた身体の症状|ピロリ菌、除菌に挑戦した記録

投稿日:2021年1月20日 更新日:

2020年10月、ピロリ菌、3度目の除菌に挑みました。

 

3度目の正直で除菌することができるのか?

耐性菌になすすべく除菌に失敗するのか?

 

その記録をまとめました。

▼ ピロリ菌関連記事をはじめから読む

過去のピロリ菌除菌、父母の感染状況

↓ ↓
 

ボノサップパック800でピロリ菌の除菌

私がボノサップパック800を処方されたのは、10月9日金曜日。

 

その日の夕食後から服用することも可能でしたが、週末の楽しみ「自宅での飲酒」を我慢できず・・・

翌日10月10日土曜日の夕方からボノサップパック800でピロリ菌の除菌を開始することにしました。



ボノサップパック800の服用

ボノサップパック800は3種類6錠の薬がセットになっています。

3種類6錠の薬を1日2回、朝食後と夕食後に服用します。

7日分のボノサップパック800、ピロリ菌を除菌する薬

写真を見て分かるとおり、ボノサップパック800は薬の種類や数量を間違えないように工夫されています。

服用した月日を書く欄もあり、服用忘れを防止する工夫もなされています。

 

私は服用後に月日を記入し、空になったセットも捨てずに保管しておきました。

空になったセットを眺めて「これだけ飲み終わったんだ!」とモチベーションを維持させました。

 

自宅で、ミネラルウォーターをつかって服用

ボノサップパック800は朝夕2回でよかったため、自宅でミネラルウォーターをつかって服用しました。

仕事が忙しい時期でもなかったので、夕食も薬の服用も午後8時には終えました。

 

私は錠剤を飲むのは苦ではありませんが、さすがに6錠一気に飲むことは無理でした。

3錠ずつミネラルウォーターで流し込みました。

 

ボノサップパック800を服用し感じた違和感

ボノサップパック800を服用してから1~3日は次のような違和感がありました。

ボノサップパック800の副作用とも考えられるかもしれません。

 

眠い、だるい

服用をはじめた翌11日(日曜日)は仕事が休みの日でした。

薬のせいか、休日のせいか、コーヒーを自粛しているせいか、とにかく眠く、だるく、2時間近く昼寝しました。

腕に力が入りませんでした。

 

12日(月曜日)から仕事でしたが、仕事が手につかないほどではありませんが、倦怠感がありました。

13日(火曜日)は会社回りを4社しなければならずスイッチが入っていたので「だるい」と感じることはありませんでした。

14日(水曜日)以降は薬に慣れてきたのか、眠気もだるさも普段どおりでした。

 

口が渇く

服用をはじめた翌11日(日曜日)から、とにかく口が渇きました。

11日(日曜日)、12日(月曜日)は口の中がカラカラでした。

口の渇きは14日(水曜日)まで続きました。

 

普段の倍、ミネラルウォーターで水分補給しました。

水をがぶ飲みするので、夜間、目が覚めてトイレに行きました。

 

13日の晩は眠りが浅かったこともあり悪夢にうなされました。

「寝坊してアポをすっぽかす、電車が目的地を反対に進む」悪夢でした。

 

15日(木曜日)は口の渇きはおさまりましたが、ずっと口の中が薬品の味がしました。

 

お腹が苦しい

薬剤師は「便がゆるくなるかも」と説明しましたが、私の場合は逆に便秘になりました。

11日(日曜日)~14日(水曜日)まで便がほとんど出ませんでした。

 

普段の私は快便なので、お腹がハリがとても不快で、苦しかったです。

15日(木曜日)以降は、普段通りの快便ではありませんが、なんとか出ました。

 

薬を飲み終えて2日後の19日(月曜日)にようやく普段通りの快便に戻りました。

 

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP