まさかの3人目 妊娠

第三子妊娠を伝えたときの子どもたちの反応|思いがけず まさかの3人目妊娠(10)

投稿日:2018年4月20日 更新日:

平成29年10月。 思いがけず まさかの3人目妊娠が発覚しました。

 

第三子を受け入れていく普通の夫婦の姿を「夫」の視点で描いています。

私たちと同じ境遇で苦しんでいる方、子どもを産むことは決めたけど不安な方の一助になれば幸いです。

 

▼ 関連コンテンツ  

2度目の産婦人科 白黒ハッキリする

2度目の産婦人科、平日で私は仕事でした。

私の母に送迎をお願いしました。

 

健診を終えた妻からラインがありました。

 

「心臓動いていたよ。現在8週5日で2センチ。予定日は6月8日だって」

 

具体的な数字が示され、現実を受け入れることができました。

「ウソだったらいいのに」からキッパリと卒業することとなりました。

 

子どもたちに伝えることに

子どもたちにいつ伝えようか迷っていました。

 

録画していた「コウノドリ」を一緒に見ることにしました。

娘は真剣に見ていました。

 

「このタイミングだろうな・・・」と打ち明けることにしました。

 

ママのお腹にも…

「今、赤ちゃんが生まれる話を見たけれど、ママのお腹にも赤ちゃんがいます。」

 

娘は「ウソだ~お肉だし」と茶化しました。

2人とも本当だと思っていません。

 

そこでエコー写真を見せました。

エコー写真には日付も書いていました。

 

勘の鋭い息子は本当だと気づきました。

 

妊娠を伝えたときの子ども達の反応は?

息子「部屋がなくなる」

娘「ママをとられる」

 

2人とも嬉しくなさそうでした。

 

「今から産まれてくる子どもは神戸に住んでいたことも知らない。

一緒に神戸で過ごして鹿児島に引っ越してきた2人は本当に大切だよ。

家族4人で一緒に育てていこうね」

 

私が言うと子どもたちは笑顔でうなずきました。

 

会社にも伝えることに

次回の産婦人科は私が送迎することになったため、会社を半日休むことにしました。

 

休暇の申請をするため、妻が妊娠したことを社長に報告することにしました。

社長は全く隠すこともせず、朝礼で他の社員に話をしました。

 

3度目の産婦人科

妻の健診のため、午前中会社を休みました。

朝8時半に産婦人科入りし、11時30分に終了。

 

赤ちゃんは3.8センチ。確実に成長しています。

 

次回の健診は、1か月後とのことでした。

 

▼ 続きは・・

まさかの偶然、心強い味方

 

▼ 記事一覧

まさかの3人目妊娠

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP