資格 社労士試験 独学 一発合格体験記

社会保険労務士連合会から合格証書はいつ届く?|社労士試験 独学 一発合格体験記(18)

投稿日:2017年10月7日 更新日:

私が平成26年度の第46回社会保険労務士試験に独学で一発合格したときの経験談をまとめました。

勉強法、試験当日の様子、自己採点、試験後の発表日までの心境など余すことなくお伝えします。

↓ ↓
▼ 関連コンテンツ  

第46回社会保険労務士試験に合格

第46回社会保険労務士試験に無事合格することができました。

 

  • 試験当日までの体調管理を支えてくれた妻
  • 勉強していると気をつかってくれた子ども達
  • 支えてくれた皆

感謝の思いがあふれてきました。

 

そして、毎日休むことなく勉強し続けた自分の努力を素直に認めたいと思います。

 

社会保険労務士連合会からの郵便はいつ届く?

私の住んでいた兵庫県神戸市灘区は、社会保険労務士連合会からの簡易書留便は、合否発表の翌日の朝10時に到着しました。

 

簡易書留便には「送付文書」「成績通知書」「合格証書」の3点が入っていました。

 

成績通知書

「成績通知書」を確認すると、各試験科目の得点は自己採点通りでした(^O^)/

社労士試験 得点

  • センター試験
  • FPや宅建といった各種資格試験
  • 競馬の馬券

マークシートは、しっかりと場数はこなしているのでマークミスなしでした!

 

合格証書

厚生労働大臣の氏名と印影が入った「合格証書」はとても誇らしい気持ちになりました。

社労士試験合格証

官報公告で番号を確認したときも嬉しかったのですが、数字の羅列でしかないので半信半疑な状態でした。

合格証書を見て「合格したんだ!」と実感がわいてきました。




.

心は揺れに揺れました

社労士試験が終わってから合否発表の日は遠い遠い先の未来で、居ても立っても居られずブログを始めることにしました。

 

合否発表前日になると、一転、明日来ないでくれと弱気に・・・

当日朝起きてから発表の8時30分までは、1分がとにかく長かった。

官報公告で番号確認したら、早く郵便こないかなとソワソワしていました。

 

私の心はジェットコースターのように激しく浮き沈みしました。

ようやく落ち着きを取り戻しました。

 

これからが本番

これから新しいスタート、本番です。

 

5年以内に社会保険労務士の仕事を始めるための計画を立てます。

実務に役立つ社労士関連の知識取得するため勉強を継続します。

人間力向上のため、どんどん読書をします。

 

1つ1つステップアップしていきたいと思います。

 

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP