資格 社労士試験 独学 一発合格体験記、社労士登録への道

「楽(ラク)して楽しみながら」試験勉強で実践したこと|社労士試験 独学 一発合格体験記(11)

投稿日:2017年9月17日 更新日:

社労士試験 独学 一発合格体験記 第11回です。

 

社労士試験の勉強中に私が工夫したこと

社労士試験の勉強方法として、ノートをまとめたり、キーワードを書いて覚えたりすると思います。

私の場合は、1問1答を〇・×で解き、その問題のキーワードを書いて覚えていました。

 

その中で、何度も登場する漢字で書くことがとても面倒臭い漢字がありました。

書かずに完全省略という方法も考えましたが、何かしら書かないと落ち着きませんでした。

 

どうにかならないものかと調べている内に「略字」という便利なものに出会いました。

 

略字は社労士試験で初めての試み

私は、これまで、大学受験や公務員試験、FP・宅建の資格など数々の勉強に取り組んできました。

しかし、これまでは略字を使うことはありませんでした。

 

雑に書きなぐって、後で「なにこれ?!」ということはよくありましたが・・・(笑)

今更感がありましたが、略字を使い出してみると便利で、とても得した気分になりました。

 

以下、私が社労士試験の勉強でつかった略字をアップします。

 

社労士試験で使える略字

略さない字 → 略字 社会保険労務士試験よく出るキーワード

略字その1

1行目「さんずい」と2行目「ごんべん」の略字は、日常生活でも活躍します。

 

略字その2

「職」「業」と「事」「業」者はお気に入りの略字です!

 

略字その3

「数」はオリジナル略字です。

いろいろな略字に触れている中で思いつきました。

 

略字その4

「務」はカタカナの「ム」の方がいいかもしれません。

スポンサードリンク




.

社会人の勉強で必要な心構えとは

学生時代は、機械的に書く作業を繰り返す勉強でも、なんとかやっていけました。

 

社会人の勉強はなるべく「楽(ラク)」をして、「楽しく」続けていくことが成功の秘訣だと思います。

略字に限らず、図解、絵文字を駆使して、効率のよい勉強方法はないか楽しみながら日々研究しています。

 

関連コンテンツ




カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

 

サイト内検索

検索ワード

 

スポンサードリンク



最新記事


data-matched-content-ui-type=”text_card”


▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP