わたしについて

事故を乗り越えるため、治療・資格取得・セミナー資料作成!転職成功に向けて今度こそ・・・

投稿日:2017年4月17日 更新日:

筆者の生い立ちから、ブログ開設までの経緯をストーリー形式に綴っています。

▼ 記事一覧

筆者の半生を振り返る

 

▼ 関連コンテンツ  

事故翌日、事故現場を通過し会社へ

交通事故の翌日、首・肩回りが異常に重くなっていました。

とにかく入社手続きのため会社には行かなければなりませんでした。

 

どしゃぶりの雨の中、家を出ました。

出社するためには事故現場は通過しなければなりません。

 

昨日の今日でさすがに怖かったので妻とスピーカフォンで会話しながら、通過することにしました。

現場の手前で「二日連続交通事故に遭うはずないよね」と笑いながら話し、なんとか現場を通過することができました。

 

会社にも無事到着し手続きを済ませ、6月入社で間に合うことになりました。

 

むち打ちの診断をうける

翌日になっても首肩が重かったので整形外科に行きました。

 

レントゲンをとっても骨などに異常はありません。

外傷性頚部症候群いわゆるむち打ちと診断されました。

 

「継続的に治療を希望される場合は警察で人身事故に切り替えてください」と言われました。

 

警察署に出頭する

症状は日に日に重くなっていたので人身事故に切り替え、しっかり治療することにしました。

 

翌日、妻に同乗してもらい事故現場を通過し警察署に出頭しました。

 

事故現場を通過するときは緊張しました。

「意識しすぎだよ」妻に軽く言われました。

 

それから整形外科・整骨院に通院しました。

派遣の仕事もキャンセルになったため5月中は治療に専念することにしました。

スポンサードリンク



 

いつかセミナーを開催するため資料作りを始める

家でゴロゴロするわけにもいかないので、仕事に活かせる資格を取得するため通信講座で勉強することにしました。

 

またセミナー開催し顧客獲得をしてみたいと思っていたので、資料作成をしました。

クオリティはまずまずだと思うのでいずれ公開します。

 

治療と就職準備であっという間に5月の終わりになりました。

 

運転のリハビリも行う

事故以来、車に乗ると緊張したので、妻と共に自然豊かな場所に外出しました。

結局、首肩の重みはすっきりとれず、6月以降も仕事の合間に通院することにしました。

 

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

楽天検索

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP