まさかの3人目 妊娠

生後2か月まで順調だった体重が増えなくなった!?|思いがけず まさかの3人目妊娠

投稿日:2019年12月25日 更新日:

平成29年10月。 思いがけず まさかの3人目妊娠が発覚しました。

第三子を受け入れていく普通の夫婦の姿を「夫」の視点で描いています。

私たちと同じ境遇で苦しんでいる方、子どもを産むことは決めたけど不安な方の一助になれば幸いです。

 

▼ 関連コンテンツ  

生後2か月まで順調に増えていた体重が増えない

生後2か月となった8月初め、赤ちゃんの体重6400gに達しました。

親戚、産婦人科の先生、会う人会う人に「ムチムチだね」と言われていました。

 

しかし、生後2か月まで順調に増加していた体重が、そこから1ヵ月間、全く体重が増えなくなってしまいました。

 

原因は、母乳が出る量が少なくなったから?

私は「今まで増えすぎたから調整に入ったのだろう」と思っていました。

一方、妻は「母乳が出る量が少なくなっているのではないか」と心配していました。

 

生後間もなくは母乳と粉ミルクを併用していましたが、母乳が出るようになってからは完全母乳になっていました。

 

完全母乳の赤ちゃんに粉ミルクを飲ませようとすると

母乳の量が足りていないのであれば、粉ミルクを飲まさなければいけない。

母乳の代わりに粉ミルクを飲ませようとすると変な顔をして吐き出してしまいました。

 

お風呂上りにお湯は飲むことはありますが、結局、粉ミルクは飲んでくれませんでした。

 

母乳外来

このまま母乳が出なくなったらまずいので、2度目の母乳外来に行きました。

母乳外来の費用

1度目は無料体験でしたが、2回目以降は2500円かかりました。

 

母乳外来の効果

1度目同様に助産師さんが乳房をマッサージして柔らかくしてくれました。

 

助産師さんが見る感じでは母乳の出も問題ないとのことでした。

「差し乳でいい母乳が出ていると思うよ」と言われたようです。

 

母乳の出る量が少ないと感じていたのは、考え過ぎだったのかもしれません。

 

差し乳って、どういうこと?

赤ちゃんが吸えば吸うほど母乳が出てくることで、後から出でくる母乳の方が栄養分がよいそうです。

 

競馬の差し馬みたいに後半に力を発揮することが語源だそうです。

 

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP