国家公務員 キャリアガイド

国家公務員の給与計算の手順・方法(3)給与明細の作成、個人情報漏洩を防ぐために気を付けたことは?|国家公務員キャリアガイド

投稿日:2019年10月5日 更新日:

私は2007年の近畿地区の国家公務員一般職試験(当時のⅡ種試験)に合格し、同年10月から出先機関で働くことになりました。

 

2016年3月に自己都合退職するまでの8年半の公務員生活を記事にまとめました。

2ヶ月目の給与計算は前任の力を借りず一人で行いました。

総支給額、給与控除額・支給額の計算を終えたら給与支給の最終準備を行います。

 

▼ 関連コンテンツ  

給与支払の集計表を作成

給与控除額と振込金額を計算し終えると、会計別・所属所別に給与支払の集計表を作成しました。

 

今まで計算した共済掛金・貯金・貸付・税金・振込金額などの会計別・庁舎別に合計を集計し、集計表にまとめました。

 

給与明細書を作成

給与システムで給与明細書を作成しました。

職員ごとの明細書、会計別・所属所別の合計が打ち出されます。

 

給与支払の集計表と給与システムで作成した給与明細の合計の数字が一致しているか確認します。

 

決裁をとる

数字が一致していることがチェックできたら決済文書を作成し決裁をとります。

給与明細書・給与支払の集計表・作成資料のセットにして上司に確認してもらいます。




.

会計課に資料を提出

決裁を終えると、給与明細・給与支払の集計表・作成資料を会計課に提出します。

給与明細書の各所属所合計のページに人事課長の確認印を押してもらいます。

 

総支給額の計算と同時進行で行いますが、総支給額の集計表を提出してから、給与支払の集計表を提出するまでの期間は2日以内でした。

 

職員に配布する給与明細書を作成

最後に職員に配布する給与明細書を作成します。

 

給与明細書はミシン目の入ったA4紙に印刷します。

1枚に4名分印刷でき、破らないように慎重にミシン目にそって切っていきました。

 

給与明細はペラペラです。

名前だけ見えて中身が見えないように折りますが「個人情報が漏洩するだろ!」という指摘をうけて、給与明細を封筒に入れることになりました。

 

封筒の表面には職員氏名のゴム印を押しています。

 

封筒に入れると「こんな邪魔くさいものいらない!」と怒られました。

 

給与明細を配布

給料日当日、封筒に入った給与明細を配布します。

各課の庶務担当者に配布し、庶務担当者から課員に配布してもらいました。

 

支局には給料日当日に給与明細が配布できるように前日までに郵送しました。

 

庶務担当者が各職員に給与明細を配布し終わったら、封筒を回収してもらいます。

 

これで給与事務は一段落となります。

 

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP