体験談 その他 資格 FP

かんぽ生命の電話契約確認のまとめ&注意したいことは?|不適切契約問題で揺れるかんぽ生命から電話がかかってきたときにとった私の対応(4)

投稿日:2019年9月3日 更新日:

かんぽ生命から保険契約の申し込み状況の確認に関する電話がかかってきました。

 

どのようなやり取りが電話で行われたのか?

 

不適切契約問題で揺れるかんぽ生命にどう対応すべきか不安という方々に私の実体験をシェアできればと考えております。

▼ はじめから読むとき

見知らぬ番号からの着信

↓ ↓
▼ 関連コンテンツ  

かんぽ生命とのやりとり 感想・まとめ

決定権をもった人が電話しているとは限らない

私と話をしたオペレータに決定権がなく、上司に確認をとりながらやりとりをしていました。

 

私のように「母の代理をしたい」「前の契約を調べてほしい」と要望を出すと、長時間保留される可能性があります。

時間に余裕があるときに対応した方がよいでしょう。

 

組織が思っているより巨大?よく分からない・・

同じフリーダイヤルなのに電話がかける部署と電話を受け取る部署が違う場所にあると言われました。

 

また最初の電話では「代理人の私と直接やりとりOK」だったのに、後日の電話では一変「難しい」と言われました。

 

「お客様とのやりとりはパソコンに登録している」と言っていました。

パソコンに登録している情報がどのような形で共有されているのか疑問です。



結局、代理人でもOK

最初にかかってきた電話

後日かかってきた電話

 

最初は「いったんお母様につないでから」と言われましたが、結局、代理人である私が直接やりとり可能となりました。

 

後日かかってきた電話の2回目で、私の回答をもって確認が完結しました。

 

やりとりを終えた後、母に「電話かかってきた?」と聞きましたが「かかってきてないよ。もう終わったの?」と言われました。

 

結局、契約内容の確認もできる?

「こちらでは契約の詳細まではお調べすることはできない」

「解約前の契約については、実際に契約した郵便局の担当者から連絡する」

 

最初にかかってきた電話でも、後日かかってきた電話の1回目でも、同じように言われました。

 

結局、後日かかってきた電話の2回目で、コールセンターの担当者から、前の契約の内容についても教えてもらいました。

 

私が面倒くさそうな感じだったので、すっ飛ばして直接対応してくれたのでしょうか。

いずれにしても、契約内容はコールセンターで調べられないことはないようです。

 

不適切な契約・解約されたら、特別な対応がある?

こちらが自由意志で解約したと答えた後も

「保障がない期間の不利益の有無」「解約前の契約に戻す意向」について聞かれました。

 

さすがに社会的問題になっているので、調査して困っていることが分かったのに何もせずということにはならないでしょう。

 

電話がかかってくる前に書類が送られてきます。

 

書類が送られてきたら、まず契約・解約当時の状況を思い出してみて下さい。

出来る限りかかってきた電話で回答せず、まずは解約前の契約内容を調べてもらった方がよいでしょう。

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP