日々の生活の中で 資格 FP

【保険契約】お申し込み状況等の電話確認を再現|不適切契約問題で揺れるかんぽ生命から電話がかかってきたときにとった私の対応(3)

投稿日:2019年8月31日 更新日:

かんぽ生命から保険契約の申し込み状況の確認に関する電話がかかってきました。

 

どのようなやり取りが電話で行われたのか?

 

不適切契約問題で揺れるかんぽ生命にどう対応すべきか不安という方々に私の実体験をシェアできればと考えております。

▼ はじめから読むとき

見知らぬ番号からの着信

 

かんぽ生命から折り返しの電話がかかってくる

母の従前契約に関する内容を直接私に連絡できるか?

確認して折り返し電話します。と言われてから3時間後。

 

0120-644-552

 

かんぽ生命から折り返しの電話がかかってきました。

電話の声は男性。途中で電話を代わった方でした。

 

【 以下、かんぽ生命担当者の会話には下線を引いています 】

 

まずは本人確認

「お客様のご契約についてお調べしました。まずはお母様の氏名・生年月日・ご登録の電話番号をお答えください」

 

私が母の氏名・生年月日・電話番号をよどみなく答えると、続いて、

「あなた様の氏名とお客様との関係をお答えください」

 

自分の名前と息子であることを答えました。

 

調べた内容を説明される

「では従前の契約となりますが、証券番号〇〇となります。」

 

かんぽ生命から送られてきた書類に書かれた番号と一致していることを確認しました。

 

「この契約ですが、保険金額〇〇万円、60歳払済、入院特約が付帯した特別終身保険となります。」

「2002年7月に契約し、2014年5月に解約しております。」

 

契約内容は契約した郵便局から連絡するのではなかったのかな?と不思議に思いました。

 

「母がこんな契約だったかもしれないと言っていた内容とだいたい一致しています」

 

解約時の状況について質問される

「さようでございますか。先ほどの契約を解約後、2014年7月に新たに契約を締結しています。そのため、5月から7月までの間、保障がない期間が発生します。

「5月に解約されたのはお客様の意志によるものですか?」

 

「入院保障の充実した医療保険に切り替えた。と母は言っていました。保険を切り替えたのだから母の意志によるものでしょうね」

 

「ありがとうございます。解約された理由をお聞かせいただけますか?

 

「解約の理由は医療保障の見直しのためです。」

さっき言ったんだけど・・と思いつつ、マニュアルに従って聞いているのだから仕方ないか・・




.

保障の無い期間に不利益はないか

「5月から7月まで保障がない期間が発生しておりますが、この期間中にお客様に何か不利益となることはありませんでしたか?

 

「この期間中、母は入院もしていません。保険金を請求するような保険事故は発生しておりませんので、不利益はなかったものと思われます。」

 

保障がない期間中、入院や死亡により保険金を請求できる状況であれば、保険金の支払いが検討されるのでしょうか?

もしも解約が本人の意志によるものでなければ支払ってほしいものです。

 

保障を戻してほしいという要望の有無

「次に解約前の契約に戻してほしいというご要望はございますか?」

 

「いいえ。入院保障の見直しのために解約したので、元に戻してほしいとは思っておりません。」

 

解約が本人の意志によるものでなければ、きちんとメリット・デメリットを説明した上で、元に戻すことも選択できた方がよいでしょう。

 

最後に質問

「お客様から何かご質問はございますか?」

 

「かんぽ生命さんから本件に関して、私や母に電話がかかってくることはないと考えていいですか?」

 

「本日のやりとりをパソコンに登録します。」

「弊社はパソコンの登録状況を確認して電話をかけております。」

「登録情報が更新されるのに数日かかりますので、もし電話がかかってきたら回答済とお答えください。」

 

このやりとりをもって、かんぽ生命からの保険契約のお申し込み状況等の電話確認は終了しました。

 

関連コンテンツ




カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

 

サイト内検索

検索ワード

 

スポンサードリンク



最新記事


data-matched-content-ui-type=”text_card”


▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP