資格 税務・会計関係

平成30年度 巡回監査士試験「所得税法」結果発表!

投稿日:2019年1月15日 更新日:

2016年巡回監査士補試験に全科目一発合格

2017年巡回監査士試験「巡回監査Ⅰ・Ⅱ」に合格

 

2018年巡回監査士試験「所得税法」を受験しました。

職場に結果が郵送されましたので、結果を報告します。

↓ ↓
▼ 関連コンテンツ  

巡回監査士試験 結果を受け取った日

受験要領には、2019年1月上旬が結果発表となっていました。

 

実際の結果発表は、2019年1月4日付。

職場に郵便が届いたのは、2019年1月12日の土曜日。

 

私が結果を知ったのは、3連休明けの2019年1月15日でした。

朝、出社すると机の上に結果が置いていました。



巡回監査士試験 結果発表

巡回監査士試験 合格点は?

税法科目・巡回監査いずれも、70点以上で合格です。

 

私の結果

平成30年巡回監査士 合格発表

100点でした(^^)/

しかし、所長先生からお褒めの言葉はなく…全く話題にもなりませんでした( ;∀;)

 

自己評価との比較

問1 所得区分の判定

例題集の問21の一部より出題

3題出題され、各5点合計15点の配点

 

正しい所得区分を解答できました。

 

問2 家内労働者等の所得計算の特例

例題集の問11より出題。問題集のままではなく、数字が変わっていました。

配点16点

巡回監査士試験30所得税_問題2

模範解答通りの書き方ではなかったのですが、100点なので減点はなかったことになります。

 

問3 不動産所得

例題集の問3より出題。問題集のままではなく、数字が変わっていました。

配点44点

巡回監査士試験30所得税_問題3

この問題は模範解答のとおり、書けたと思います。

 

問4 寄附金の特別税額控除

例題集の問26より出題。問題集のままではなく、数字が変わっていました。

配点25点

巡回監査士試験30所得税_問題4

空欄穴埋めに近い問題でした。

適切な数字・語句を記入できました。

 

自己評価から導き出される試験対策は?

  • 例題集を何回も取り組み解答の流れをおさえる
  • 計算過程を丸暗記することまでは求められていない
  • 模範解答通りの計算過程でなくても、問題の趣旨から外れていなければ減点とはならない可能性が高い

例題集の模範解答にチェックペンでマークをして解答の流れを覚える勉強方法が個人的にはベストかなと思います。

 

▼ 100点 合格の必需品!

 




2019年の受験科目は?

法人税か消費税か迷いましたが、法人税に挑戦します。

消費税は2019年10月に大幅に制度改正となり来年勉強した方が新しい知識を得られると思うので、消去法で法人税です。

 

法人税はテキストも例題集も分厚いので、新しいテキスト・例題集が出たらすぐに勉強開始したいです。

 

まずは目の前に迫った確定申告時期。

試験勉強で身につけた知識を実務に活かしていきたいです。

 

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP