まさかの3人目 妊娠

長引く乳児湿疹の治療。改善に向かった最大の理由は?|思いがけず まさかの3人目妊娠(41)

投稿日:2018年11月30日 更新日:

平成29年10月。 思いがけず まさかの3人目妊娠が発覚しました。

第三子を受け入れていく普通の夫婦の姿を「夫」の視点で描いています。

私たちと同じ境遇で苦しんでいる方、子どもを産むことは決めたけど不安な方の一助になれば幸いです。

 

▼ 関連コンテンツ  

乳児湿疹がなかなか治らない

赤ちゃんは代謝がよく汗っかきな体質なようでおでこや首に湿疹ができていました。

 

乳児湿疹の治療 ステロイド・抗生物質

小児科で診てもらうとステロイドを渡され塗るように言われました。

一日に複数回ゴシゴシ洗うように言われました。

 

しかし5日経っても症状が改善されないため再び小児科に行きました。

 

今度は抗生物質の飲み薬も処方されました。ステロイドに加えて消毒液も塗るように言われました。

 

抗生物質は1回目こそすんなり飲みましたが2回目以降は飲もうとしませんでした。

なんとか飲ませましたが、そのうち口も空けなくなりました。

 

湿疹の症状はよくならず、さらに頭にもにきびのような湿疹ができました。

再び病院に行くと、追加の抗生物質とローションタイプのステロイドを処方されました。

 

新生児にこんなに長期間にわたって抗生物質を飲ませて大丈夫だろうか?

妻も私も心配になりました。

 

セカンドオピニオン 別の小児科へ

別の小児科でも見てもらいたいと思い、2か月前にオープンした小児科に行きました。

 

これまでの小児科は私が子どものときに診てもらった昔ながらの病院でした。

 

オープンしたばかりの小児科は最新の施設といった感じで、まず電子カルテを作るためにタブレットで写真を撮っていました。また体温だけではなく酸素濃度を計っていました。

文化の違いに驚かされました。

 

乳児湿疹を診てもらい、これまでの治療方法について話をしました。

 

ステロイドと抗生物質はやめた方がいい

ステロイドと抗生物質は一旦使用をやめた方がいいと言われました。

まずは薬用保湿液を塗って様子をみることになりました。

 

この小児科でも一日に2,3回は患部を洗うように言われました。

そして4日後に来院して経過をみることになりました。

 

しかし薬用保湿液は肌に合わず症状は改善されませんでした。

 

乳児湿疹の治療 ヒロイド

そこで今度はヒロイドを塗ることになりました。

 

ヒロイドは、ステロイドほどは刺激が強くなく、ヒロイドをつかってダメならステロイドをつかうという流れが一般的だったようです。

  • ヒロイドが効いたのか
  • 毎日患部を洗い続けたのがよかったのか
  • 妻がインターネットで購入した保湿液が肌に合ったのか
  • 暑さが和らぎ汗をかかなくなったのか

何がよかったのかは分かりません。

少しずつ乳児湿疹の症状は良化していきました。

 

妻が湿疹を治そうと真剣に取り組んだことが改善につながった一番の理由だと思います。

私はそのうち治るだろうと思って小児科に連れていくこと以外は任せっきりだったので、妻の頑張りに感謝してもしきれません。

 

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP