まさかの3人目 妊娠

生後2か月、予防接種がはじまる。見ているだけで辛い!|思いがけず まさかの3人目妊娠(38)

投稿日:2018年10月30日 更新日:

平成29年10月。 思いがけず まさかの3人目妊娠が発覚しました。

第三子を受け入れていく普通の夫婦の姿を「夫」の視点で描いています。

私たちと同じ境遇で苦しんでいる方、子どもを産むことは決めたけど不安な方の一助になれば幸いです。

 

▼ 関連コンテンツ  

生後2か月になったときの様子

早くも生後2か月。

 

朝「おはよう」と顔を覗き込むと笑顔をかえしてくれるようになりました。

こちらの呼びかけに反応するようになりました。

 

体重は6400g。1か月前が4970g。

この1ヵ月で1日平均48g増加したことになります。

 

ベビーバスでお風呂にいれるのは窮屈になりました。

毎日、一緒に湯船につかっています。

 

小学校3年生の娘はしっかり面倒を見てくれます。

娘がだっこして寝かしつけたときは頼もしいお姉ちゃんだなと感激しました。

 

生後2か月経つと、宮参りにいく時期ですが、酷暑の中は負担が大きいと判断し、もう少し涼しくなってからいくことにしました。



生後2か月経つと、予防接種がはじまる

2か月を過ぎると計画的に予防接種をうけていかなければなりません。

近所の小児科に予約の電話をしました。

 

予防接種、病院に着いたら体温測定

病院に着いて体温を計ると37.5℃ありました。

抱っこすると熱がこもってしまい体温が一時的に上がっていました。

 

5分後にもう一度計り直すと36.9℃で予防接種を受けてもいいことになりました。

 

はじめての予防接種は何本?

はじめての予防接種は、なんと3本でした。

 

1本目は泣かずに踏ん張りましたが、2本目・3本目は泣いてしまいました。

 

小さな腕に次々と打たれていく注射針。

見ていて辛くなりました。

 

妻は目をそらしていたようです。

 

赤ちゃんはすぐに泣き止んでけろっとしていました。

 

予防接種後はしばらく待合で座って様子をみました。

 

1か月後、同じ種類の予防接種の2回目をうけます。

また3本みたいです( ;∀;)

 

妻の両親と赤ちゃんの初対面

妻の両親が愛知県から赤ちゃんを見にやってきました。

空港に迎えにいき赤ちゃんを見て第一声「ムチムチだね~」

 

生まれてから初めての外食

翌日有名な蕎麦屋にランチを食べに行きました。

赤ちゃんにとって生まれてから初めての外食です。

 

ゆっくり食事を楽しめない感覚を久々に味わいました。

泣いて周りに迷惑をかけないように気を遣いました・・・

 

記念樹を買ってもらう

妻の両親に記念樹として「ブルーベリー」を2本買ってもらいました。

 

我が家の畑は水はけが悪くブルーベリーを育てるのには適した土壌とは言えません。

赤ちゃんの記念樹を枯らすわけにはいけないので土壌改良をしました。

 

土を耕し「ピートモス」という酸性の土を追加しました。

雨が降った時に水が流れるように斜めに土を盛りました。

 

周りをレンガで囲って、それっぽく仕上げました。

赤ちゃんとともに大きく育ってほしいです。

 

 

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP