まさかの3人目 妊娠

帰宅したら子どもが7人!|思いがけず まさかの3人目妊娠(37)

投稿日:2018年10月23日 更新日:

平成29年10月。 思いがけず まさかの3人目妊娠が発覚しました。

第三子を受け入れていく普通の夫婦の姿を「夫」の視点で描いています。

私たちと同じ境遇で苦しんでいる方、子どもを産むことは決めたけど不安な方の一助になれば幸いです。

 

▼ 関連コンテンツ  

子どもが7人に増えた!

7月25日。

仕事から帰ると、子どもが7人に増えていました(笑)

 

妻の妹2人とその子ども2人ずつが愛知県から遊びにきたのです。

 

妹の子どもたちは3~7歳と最も活発で騒がしい年代。

次から次に発生するケンカ、グズリ・・・

 

我が家も2,3年もすると、こんな時期がやってくるのか、こないのか。

久々に子どもの無邪気なパワーに圧倒されました

 

そのとき、赤ちゃんは・・・

無邪気なパワーに圧倒され泣きもせず固まっていました。

 

1か月前に私の妹家族が遊びに来たときも目を閉じていました。

私の妹にも3人の子ども(2~7歳)がいて、赤ちゃんの周りで騒いでいましたが滞在中の2時間の間、一度も起きませんでした。

 

今回は3泊4日ということもありずっと寝ていることはなかったですが、周りで騒がれても抱っこされても大人しくしていました。

 

赤ちゃんも私も疲れ果てたのか3時間以上起きることなく一緒に寝ていました。




.

赤ちゃんと添い寝できるようになった私

上2人が生まれたとき、私は23,25歳。

 

体力も有り余っていたので「一緒に寝るなんてもったいない!」と思っていました。

仕事が終わって家に帰るとやりたいこと(主にパソコン関係)がありました。

 

今はやりたいこと(主にブログ更新)があっても「まあ、いいか」と思えるようになりました。

抱っこしてテレビを見ていてもうつらうつらしてしまうくらい体力が衰えてしまいました。

 

上2人のときと比べ「赤ちゃんの傍にいたい」と感じています。

 

嵐のような4日間が去ると思いきや台風12号接近で

妹2人と子ども4人が帰る日がやってきました。

さらに上2人も愛知県に一緒に行くことになりました。

 

嵐のような4日間が去ると思いきや台風12号が接近していました。

幸いにも夕方の便だったので欠航とはなりませんでしたが、夜の便だったら全便欠航でした。

 

空港から家に戻ると嵐の後の静けさがやってきました。

私と妻と赤ちゃん3人で1週間穏やかに過ごしました。

 

妻の妹も3人目あるかも!?

妻の妹2人とも、久々に見る新生児にかわいいと感じていたようです。

 

それぞれ2人きょうだい(姉妹と兄弟)なので3人目もあるのかも・・・

 

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP