書評・本の紹介 税理士事務所の経験 資格 税務・会計関係

大切なものを失う前に身につけてほしい経理の基本「集める」こと”ひとり社長の経理の基本”に学ぶ

投稿日:2018年8月30日 更新日:

2016年8月に出版された

新版 ひとり社長の経理の基本(著者:井ノ上 陽一)

新版 ひとり社長の経理の基本

税理士事務所職員として、毎月ひとり社長の会社を訪問して肌で感じた実体験を踏まえながら、本書のキーワードを読み解いていきます。

↓ ↓
▼ 関連コンテンツ  

経理の3ステップ

経理は「 集める → 記録する → チェックする 」

この3ステップです。

 

最も重要なのは「集める」のステップ。

より具体的に言うと、書類整理です。

 

会計ソフトに入力するなど、記録するためには、書類が集まっていなければいけません。

書類が集まって記録しなければチェックすることはできません。



集めることに無頓着だと信用を失う

私が担当するお客様の中に郵便物を未開封のまま放置する方がいました。

 

私が月末に訪問するまで郵便物は放置されていました。

 

開封すると郵便物は月初には届いていました。

中をみると月末支払いの請求書が次から次に出てきたのです。

 

「払えますか?」と社長に確認しても「お金がないから払えない」と即答されました。

結局月末までの支払いはできませんでした。

 

こんなことを繰り返していたら確実に信用を無くしてしまいます。

 

集めることに無頓着だとお金を失う

このお客様は売上代金の未回収がとても多かったです。

 

「類は友を呼ぶ」

自分の行いは全部自分に返ってくる。悪いことは特にです。

 

面倒くさいかもしれませんが「集める」ことは本当に大切なことです。

 

郵便物・メール・FAXの中にも集めなければならない証拠書類はたくさんあります。

まずは集めること、書類整理から始めましょう!

 

集めるときに絶対にしてはいけないこと

「レシートもらったからとっておきましたよ」

社長が嬉しそうに言うので中身を見るとホテル代でした。

 

日付をみるとゴールデンウイーク。

たしかSNSにゴールデンウイークに家族で旅行に行ったってアップしてたよな。

 

社長に確認すると家族旅行のホテル代でした。

これは経費になりません!と突き返しました。




別の会社では、クレジットカード明細に「ヤフーオークション」とだけ書かれた支出がありました。

オークション明細を見せてもらうと「子どものお勉強セット」でした。

レシートや領収書があれば何でも経費になると思っている人が本当にいるのか。と驚きました。

 

たった一つ余計なものが含まれているだけで全てが疑われてしまいます。

仕事に関係のないものは経費ではない。この基本を忘れてはいけません。

 

集めることが大切だからと言って、事業に関係のない領収書やレシートを集めてはいけません。

 

▼ 続きは・・

ひとり社長のジレンマ

 

▼ お金に無頓着なあなたが変わるきっかけを与えてくれる本

 

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP