元採用担当者が語る 国家公務員 採用試験  書評・本の紹介

「自分が仕事に求めること」が分かるテストをやってみた|”自己実現という罠: 悪用される「内発的動機づけ」”(4)

投稿日:2018年8月6日 更新日:

2018年5月に出版された

“自己実現という罠: 悪用される「内発的動機づけ」(著者:榎本 博明)”

自己実現という罠 悪用される「内発的動機づけ」

▼ 関連コンテンツ  

本書から学んだこと

  • 仕事にやりがいを感じるべきか
  • 仕事で成長しなければならないのか
  • 欧米型「自己中心の文化」侵食
  • 自己実現は簡単にはできない

今回の記事で紹介する内容です。

 

自己実現は簡単にはできない

マズローは自己実現的な人間がもつ15個の特徴を挙げています。

いくつか抜粋します。

①現実の正確な認知

②自己、他者および自然の受容(ありのままを受け入れることができる)

③自発性

④問題中心性(自己にとらわれず課題に集中できる)

⑤超越性(周囲に巻き込まれずプライバシーを保てる)

 

15個もある特徴のうち、わずか5つであっても要素を満たすのは難しいと思います。

 

「もっと成長したい」「仕事で自己実現したい」と思い行動する背景には「今のままの自分ではダメだ」という自己否定があるケースがほとんどです。

 

自己否定のケースでは、自己の成長したい欲望にとらわれており、現状の自分をありのまま受け入れる状態からは程遠いと思います。

 

そのため、学校や会社で他人から「一緒に自己実現していこう」と思考や行動を強要されるケースでは、自己実現なんてまず不可能です。

周囲に完全に巻き込まれ正常な判断能力を失っている状態です。

 

そうだとすると、できっこない自己実現なんて目指す必要はないんじゃないかと思うようになりました。

 

無理に自己実現しようなんて思う必要はありません。

「やってみてもいいかな」と芽生えた感情を大切に育てていけばいいのです。




.

自分が仕事に求めること が分かるテストをやってみた。

本書に「仕事に求めるもの」を判定するテストがありました。

  • 生活を楽しむことを考えると、休日がしっかり保障され、有給休暇のとりやすい職場にしたい
  • 限界への挑戦をしていると感じられるような仕事をしたい
  • 相性の悪い上司のもとでも適当にやっていける

といった22の質問に答えていきます。

 

やってみると、興味深い結果が得られました。

 

私の結果

あなたが仕事に求めるものテスト みとらの結果

「プライベートとの両立」に重きを置いていました。

税理士事務所職員・コンサルタント会社取締役として日々勤務する一方で、本ブログの運営や妻の事業の雑用経営など勤め人以外の顔も持つ私らしい結果が出たと思います。

 

楽しくコミュニケーションのとれる職場が居心地がよいですし、自分の居場所を与えてくれるやりがいのある仕事に取り組んでいきたいと考えています。

 

一方で収入や社会的評価には価値を感じていません。

公務員をスパッと辞めたことにも影響していると思います。

 

皆様もぜひご体験を

▼ エクセルで体験しよう(PCのみ)

あなたが仕事に求めるものテスト

▼ 各項目の詳しい解説は本書をお読みください。

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

楽天検索

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP