夢分析・夢占い・夢のお告げで自己分析

【夢分析】病院の廊下で犬を散歩していると…|妻が子どもに理不尽な怒り方をした日に見た夢

投稿日:2018年7月2日 更新日:

私たちが経験したことは全て潜在意識に刻み込まれ、決断や思考に影響を及ぼします。

 

夢は私たちの潜在意識を映し出す鏡で潜在意識が具体化したものです。

夢を振り返りメッセージを読み解くことで、生きるヒントを与えてくれるでしょう。

▼ 関連コンテンツ  

▼ このページのコンテンツ

夢の内容

病院の廊下で犬を散歩していた。

犬が吠えて暴れたので注意された。

 

この夢のキーワード

病院

精神的・肉体的治療の必要性

 

廊下

はっきりしない立場

 

周囲の人。

 

叫ぶ

何かを警告する。

 

暴れる

感情の高まり。胸さわぎ。精神的動揺。

 

注意する

言いたいけれど言えない思い

 

夢のお告げ

周りの人に対して、はっきりとした立場をとれず精神的な疲労がたまっている。

怒りがこみ上げているけれど言えずじまいでフラストレーションがたまっている状態。

 

妻の怒り

この夢を見たのは、私が仕事から帰ると妻が娘に対しかなりの剣幕で怒鳴っていた日のことでした。

大切にしていたものを傷つけられたからです。

 

子どもが不適切な行動をとった結果なのですが見ていて非常に不愉快でした。

 

私も、子ども対する対応が冷たい部分があるので人を注意するような立場にはありません。

 

このような場面では基本的に黙っています。

ただ「そこまで怒らなくてもいいんじゃないの」と心の中では叫んでいました。

 

自分の役割を果たせていないのでは

 

言わなければならないときは、はっきりと言う。

 

もう一人の親としての役割を果たしていない自分に対する怒りを感じているのかもしれません

 

「妻だけでなく誰に対しても、そういった側面を変えていかなければ、いつまでたっても気が休まれないよ」

夢は警告を発しているのかもしれません。

 

メモを残していたから覚えていた夢

私は、目覚めた時に夢の内容を覚えていれば、2~3日は忘れません。

しかし、この夢はメモを見返さなければ朝には忘れていました。

 

夢分析されるのを恐れていたのかもしれません。

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP