夢分析・夢占い・夢のお告げで自己分析

【夢分析】登り坂の高速道路で事故しそうになる|思いもしなかった第三子誕生を前に見た夢

投稿日:

私たちが経験したことは全て潜在意識に刻み込まれ、決断や思考に影響を及ぼします。

夢は私たちの潜在意識を映し出す鏡で潜在意識が具体化したものです。

夢を振り返りメッセージを読み解くことで、生きるヒントを与えてくれるでしょう。

夢の内容

登り坂の高速道路。

妻の友人の車を追い越すと、工事現場に差し掛かる。

現場の人にぶつかりそうになるが、なんとかよける。

いつの間にか、前にダンプが走っていた。

 

この夢のキーワード

登り坂

前向きな姿勢、運気の上昇

 

高速道路で工事

最初は順調だが、途中で上手くいかなくなる

 

妻の友人

自分の一側面

 

車で追い越す

幸運の兆し

 

ぶつかりそう

コントロールできない

 

よける

運気の切り替え

 

ダンプ

大きな力で運命を動かしていくこと

 

夢のお告げ

最初は順調に運気が上昇すると思ったが、途中で上手くいかなくなる。

自分をコントロールできれば、再び、運気が切り替わり、幸運を切り開いていけるはずだ。

 

夢のお告げをうけて自己分析

思い出のホームビデオ 変わりゆく家族

この夢を見たのは、娘が2歳の誕生日を迎えた日のホームビデオを見た晩のことでした。

中古マンションを購入した年で、楽しそうに誕生日を祝う家族が映っていました。

 

子ども・家族は成長していき、私も仕事に慣れ、収入も少しずつ増えていきました。

その後、鹿児島移住し、私は、勉強して得た資格を活かした仕事に転職することになります。

 

仕事でも様々な経験を積み、社会保険労務士という難関資格も合格し、転職先もすぐに見つかり、全てが順調に進んでいるように見えました。

しかし、自分の力を過信していて転職に失敗してしまいました。

 

幸いにも、今はよい職場に恵まれ、仕事を楽しいと思えるようになってきました。

収入は激減しましたが生活に困らない給料はいただいていますし、新築一戸建てに住めたり、妻と事業を運営したりと、神戸にいるときと変わらないほどの幸せを感じられるようになりました。

 

第三子誕生を前に

私たち家族に転機が訪れます。

 

もうすぐ第三子が家族に加わります。

 

夢で見た妻の友人は、昨年、3人目の子どもが生まれました。

つまり、妻の友人は、これからの私を投影したものだと言えます。

 

第三子の誕生を転機に、ホームビデオで見た昔の家族のように成長し、新たなよろこび、幸せをつかんでいけたらと思います。

そのためには、私が自身をきちんとコントロールできるようになる必要があります。

 

夢の最後に現れたダンプは、自分たちの力でたくましく人生を切り開いていきなさい。というメッセージと言えるでしょう。

関連コンテンツ




カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

 

サイト内検索

検索ワード

 

スポンサードリンク



最新記事


data-matched-content-ui-type=”text_card”


▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP