夢分析・夢占い・夢のお告げで自己分析

【夢分析】洞窟の天井を見上げる|自分の可能性に限界を感じ悩む

投稿日:

私たちが経験したことは全て潜在意識に刻み込まれ、決断や思考に影響を及ぼします。

夢は私たちの潜在意識を映し出す鏡で潜在意識が具体化したものです。

夢を振り返りメッセージを読み解くことで、生きるヒントを与えてくれるでしょう。

▼ 関連コンテンツ  

夢の内容

洞窟の天井を見上げていた。

 

この夢のキーワード

洞窟

まだ探求されていない自己の側面。人生の空しさを感じること。

 

天井

限界。発展の必要性。

 

見上げる

自覚する。直面する。

 

夢のお告げ

  • 自分に限界を感じ虚しく思っている。

または

  • 自分の可能性を発展させていかなければならない時期に直面している。

https://i2.wp.com/i.pinimg.com/originals/f6/2b/f8/f62bf8932e9bed40168ae067ac989648.jpg?resize=425%2C300&ssl=1

夢のお告げで自己分析

このままではまずい

この夢は、ベッドの上でボーとしていて、ほんの1分程度、眠りについたときに見ました。

夢の中では1分と言わず、もっと長い間、見上げていたような気がします。

 

最初は暗い空、魔界の空を見上げているのではないかと夢の中でそう意識していました。

 

二通りの解釈を考えてみましたが、どちらにしても「今の状況ではまずいぞ」ということを無意識の世界は考えているようです。

 

ブログのことで悩む

この夢はブログをはじめて1か月が経ったときに見ました。

 

当時は全くアクセス数が伸びませんでした。

確定申告や不動産売買など、これまでの人生経験のアウトプットを記事にしますが、反応が薄く虚しいと思っていました。

スポンサードリンク




ブログを始める前に読んだ本

私がブログを始めたのは、本に影響されたからです。

完全ひとりビジネスを始めるための本 右田正彦

 

働きながらリスクゼロで小さく稼ぐ 朝晩30分好きなことで起業する 新井一

どちらの本にも次のように書いていました。

  • 本業を続けながら、ブログで好きなことを情報発信しながら収入も得られる。
  • その積み重ねでセミナーなどのブログを超えた情報発信のチャンスも巡ってくる。

 

諦めないこと、続けること

右田さんの本には「1か月で諦めてしまう人が多い」と書かれていました。

虚しさを感じた当時の私にピッタリと当てはまります。

 

「諦めてしまうこと」がないように、コツコツと楽しく続けていきたいです。

修業期間そう割り切って、毎日、記事を書いていこうと思います。

 

しっかり続ければ、右田さんの本に書かれているようにボチボチと実を結ぶはずです。

何年後かにブログが消滅していないことを優しく見守って下さい。

 

ブログを始めて1年が経過

夢を見たのは昨年のちょうど同じ時期だったと思います。

諦めずに続けたことでアクセス数も少しずつ増えてきました。

 

まだ全然成功していない私が言うのもおかしいですが、ブログ成功の秘訣は続けることだと思います。

1年後もブログを続けられるように、楽しみながらネタ探し、投稿していきたいです。

 

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP