夢分析・夢占い・夢のお告げで自己分析

【夢分析】スピード違反で捕まり「父親が働く会社を訪れる」ビデオを見る|父に依存している自分に対する喝!

投稿日:

夢の内容

広く真っすぐな道路、スピード違反で警察につかまる。

パトカーの中でビデオを見せられる。

「ビデオは家族が父親の働く会社のビルを訪れる。」という内容である。

 

▼ 関連コンテンツ  

この夢のキーワード

道路

人生そのもの。まっすぐな道は、将来設計がきちんとしていて順調な様子。

 

警察に捕まる

肉体的・精神的な拘束を受ける。

 

スピード違反

社会的な責任感の欠如。

 

パトカー

煩わしい出来事。義務的ノルマ。突然の負担。

 

ビデオ

自己に対して抱いている様々なイメージ。

 

家族

自分自身の一側面。実際の家族との関係。

 

会社

緊張とストレス。リラックスの必要性。

 

ビル

可能性。自己の側面。仕事。

 

父親

道徳。他者の権威に対する不安。

 

夢のお告げ

順調に将来設計しているように見えて責任・義務を果たせていない。精神的に苦しい状態。

自分自身の道徳観が明らかになることで、ストレスを抱えてしまっている状態。

スポンサードリンク




夢のお告げをうけて自己分析

いつまでも親のすねをかじっている自分

夢を見たのは実家に呼ばれて、焼き肉を食べた夜でした。

肉は両親のおごりです。

焼肉に限らず旅行代や子どもの机なども出してもらっています。

家も両親の支えなしでは早期に建てることはできませんでした。

 

月々の収入は自分の方が多いのに自立できていない。

父はいったん定年退職し再雇用で働いています。

これまでの蓄えはあるようですが、月々の収入は私の方が多くなっています。

そのような状況にもかかわらず、親にお金を出してもらっていることに申し訳なさを意識上でも感じていますし、心の奥底(無意識)も感じていると夢は教えてくれています。

経済的に自立できていない自分に責任を感じています。

 

いつまでも父を心配させてはいけない。自分がしっかりしないと。

パトカーの中で見たビデオの内容ですが、

「家族が父親の働く会社のビルを訪れるけれど、父親がいない」

というものでした。

 

父親は「道徳」の象徴でもあり、私の父そのものを示しているとも考えられます。

いつまでも父が会社で働いている状況は続かない。

自分がしっかりしないといけない。

そういうメッセージでもあると思います。

 

責任・義務について、父の存在について、考えさせられる夢でした。

スポンサードリンク

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP