夢分析・夢占い・夢のお告げで自己分析

【夢分析】腐ったくだもの、叫んでいるのに声が出ない | 頑張っても報われないと思っているかも

投稿日:

親戚が大勢来るので、近所の人に駐車場を貸してもらう。
貸主に別の人からもらったオレンジをとられた。
腐ったオレンジだけが戻ってきた。
貸主への怒りがこみあげ、貸主の家の前で叫ぶが、思うように声が出ない。
そんな中、親戚がそろったパーティーは夜中の2時半から始まるが、しらけた感じでいつの間にか終わってしまった。

という夢をみました。

 

▼ 関連コンテンツ  

この夢のキーワード

近所

周囲の状況。人間関係。

近所の駐車場

経済的変化。経済的不安。ストレス。

親戚が暗いイメージで集まっている

トラブル

オレンジ

成果。自分を慈しむ必要性。

腐った果物

挫折。期待外れ。チャンスを逃す。

怒鳴るが声が出ない

不安の表れ。周囲への不満。

スポンサードリンク




夢のお告げ

ストレス・トラブルのサインが強烈に出ている。

自分が挙げた成果に対して、思ったようなリターンを得ることができずに、不満がたまっている。

 

夢のお告げで自己分析

繁忙期を乗り切り・・・

この夢を見たのは、期待していた春のボーナスが支払われなかった日のことでした。

税理士事務所は年末から繁忙期を迎えます。

年末調整、税務署や市町村への報告書作成、個人確定申告と毎月のルーティンに加え業務量が増大します。

どれだけの業務量になるのだろう・・・

先の見えない不安と闘いながら、なんとか乗り越えました。

 

期待していたボーナスが・・・

これらの業務を終えるとお客様からまとまった報酬をいただくので、1年間のうち3月末は事務所の現預金はもっとも潤う時期となります。

「春ボーナスは一番出しやすい。春なかったら夏冬もないよ」と先輩がため息交じりに話してきました。

例年、3月末に春ボーナスが出たようですが、今年は他に多額の資金を投入する必要があってかボーナスは出ませんでした。

会社に対する愚痴を誰にも言わずにため込み、夢に現れてしまったようです。

夢のお告げは素直です。

頑張ったのに対価を得られないのは辛かった(+_+)

スポンサードリンク

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP