夢分析・夢占い・夢のお告げで自己分析

【夢分析】お金のない新入社員、やらなくちゃいけない仕事を残し帰宅 ~繁忙期・確定申告がはじまります~

投稿日:2018年2月1日 更新日:

会社に新人が入ってきた。
新人はお金がないらしく、自転車や医療費を出してもらっている。
私は、やらなくてはならない仕事があったが、急いで帰らなければならず慌てて帰った。

という夢を見ました。

スポンサードリンク



▼ 関連コンテンツ  

この夢のキーワード

会社

緊張とストレス、社会的地位・仕事に対する期待と不安

新人

気分を一新する必要

お金がない

時間や力不足

やらなくてはならない仕事

時間不足

急ぐ、慌てる

焦りや不安

帰る

現実逃避

 

夢のお告げ

仕事に対する不安・ストレスを抱え、気分転換をする必要がある。

時間不足で焦ってしまい、現実から逃げ出したい。

 

夢のお告げをうけて、自己分析

確定申告、繁忙期ははじまる・・・

この夢を見たのは1月31日の晩。

私が働く税理士事務所では、2月1日から確定申告のため、繁忙期を迎えます。

夢は、これから始まる繁忙期を乗り切ることができるのかという不安とストレス、上手く気分転換しながら乗り切っていく必要性を伝えてくれています。

 

重い責任を乗り越え、自信をつけたい

昨年の確定申告は、先輩の補助的役割が主でしたが、今年は自分が責任をもって取り組まなければなりません。

 

一方で、今年の確定申告・繁忙期を乗り切ることができれば、大きな自信につながるはずです。

今まで身につけてきた知識や経験を活かす絶好の機会だという「期待」も抱いています。

 

2月の終わりに時間不足でヒイヒイ言って逃げ出したくならないように、2月前半から前倒しで仕事を片付けていこうと思います。

 

私の確定申告

ちなみに私自身の確定申告書は早々と作り上げました。

今年は「認定住宅新築等特別税額控除」を利用し、所得税の全額還付をうけます。

申告が終わりましたら、本ブログで体験談を紹介しようと思います。

 

休みは絶対休む!が私の目標

「2月は逃げる」という諺もありますが、本当にあっという間に過ぎ去ってしまいそうです。

「休日出勤しない!」「平日は密度の濃い仕事をして、休日は休養と家のことに集中する。」公務員時代から続く私のポリシーであり、毎年の目標でもあります。

妻の確定申告もさっさと終わらせないとな・・・

暖かな春が待ち遠しいです(+o+)

 

スポンサードリンク

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP