夢分析・夢占い・夢のお告げで自己分析

【夢分析】おもちゃを見ている子ども、教室で泥を洗い流す|半成人式をむかえた息子に対する思い

投稿日:2018年1月20日 更新日:

夢の内容

自分の子どもがお店でおもちゃを見ている。
お金がなくて困っていたが見て見ぬふりをした。
いつの間にか教室にいる。
プリンターに泥が詰まっているが、きれいに洗い流すことができた。

 

 

▼ 関連コンテンツ  

この夢のキーワード

子ども

成長すべき事柄。進行中の問題・課題。

お店

自分が捜し求めているもの。

おもちゃ

子供じみた態度。アイデアと自己表現。

お金が足りない

時間や力不足。

見て見ぬふり

真実を知ることを避けている状態。

教室

経験が必要

プリンター

情報発信すること

泥を洗い流す

今までの困難が拭い去られる。

 

夢のお告げ

自分の課題に時間を言い訳に向き合おうとしていない。

自分の課題に向き合うためには情報を発信することが必要で、そうすれば今までの困難を乗り越えることができる。

 

 

夢のお告げで自己分析

息子との接し方について考えさせられる

この夢を見たのは、息子との接し方で妻とケンカをした日のことでした。

息子との接し方について、私も妻もそれぞれ問題を抱えています。

私は日中仕事に行っているため、家に帰るまでの妻と息子の様子は分かりません。

妻の息子に対する態度、息子の妻に対する態度を見ると、イラっとしてしまい息子にきつくあたることがあります。

接する時間が短いことを言い訳に、自分の課題(息子への接し方)にきちんと向き合おうとしていないのです。

 

息子との接し方、どうするか

この自分の課題に向き合うためには、情報発信、つまり息子と話をすることが必要です。

息子は10歳になり学校行事で半成人式を迎えました。

一人の人間としてきちんと向き合えば、自分で考えるだけの力は持っています。

息子との関係、このままにしないためには、言い訳せずに、自分が変わるしかないわけです。

 

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP