夢分析・夢占い・夢のお告げで自己分析

【夢分析】子どもの頃の自分に戻る、何かを辞めてしまう夢

投稿日:2018年1月11日 更新日:

小学校4年生に戻りサッカーの練習をしている。
試合では活躍できた。
練習に行きたくなくなりサッカーを辞めてしまう。

という夢を見ました。

スポンサードリンク



▼ 関連コンテンツ  

夢のキーワード

小学校4年生=少年

成長への可能性。

自分の息子についての感情。

サッカー=球技

人生というゲームでの競争や挑戦。

転機を迎えている。

練習

前向きな状態。

試合

競争。

精神的葛藤。

やめる

中断し休養する必要性。

何かをやめる決意。

夢のお告げ

成長の可能性【少年】を感じ、人生の転機【球技】を前向きにとらえているようになっている【練習】。

自分の感情や考えを上手くまとめられるようになってきた【試合】

一方で、挑戦し失敗したらどうしようということを気にしている【やめる】

スポンサードリンク



夢のお告げをうけて、夢分析

過去の記憶を追体験

私は小学校4年生のときにサッカー少年団に加入しました。

試合でいつも活躍していたわけではありませんが、ドリブルで5,6人抜きした記憶があります。

しかし、5年生のときに練習がイヤになってやめました。

この夢のストーリーは、小学校の記憶を追体験したものでした。

 

自分が心からやってみたいものに出会えた

ブログを執筆し、自分のこれまでの半生や考え方をまとめることで、自分のやりたいことが「人のキャリアを応援・サポート」することだと分かってきました。

自分が心からやってみたいことに出会えたのは進歩ですが、本気で挑戦して失敗したときが怖い気持ちがあります。

という解釈が一つ。

 

息子に対する思い

私の息子がちょうど小学校4年生です。

息子が、漢字検定6級(五年生レベル)に向けて頑張って勉強をしていた時期にこの夢をみました。

これから受験勉強の世界に入っていく息子。その前哨戦として漢字検定を受検しますが、まずは上手くいってほしいです。

一方で、受験勉強に囚われ過ぎず、学校生活をその時々で楽しんでもらいたいと感じています。

私は受験勉強では勝者の部類に入ると思いますが、学校生活を楽しんでいたかというと…

という親心を反映した夢とも考えられます。

スポンサードリンク

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP