わたしについて

2017年 仕事納め 前向きになれた1年でした。その理由は・・・

投稿日:2017年12月29日 更新日:

2017年12月28日は、会社の仕事納めでした。

1年前と同じ蕎麦屋さんで会社の皆と年越しそばを食べました。

「1年後もここにいるのだろうか」と考えながら年越しそばを食べていましたが、今年は全くそんなことを考えることはなかったです。

この1年間で何が変わったのでしょうか。

スポンサードリンク



▼ 関連コンテンツ  

前半戦は「前向きになれない」「辞めたい」

6月頃までは前向きになれず、辞めたいと思うこともありました。

特に1~3月は確定申告時期で繁忙期であったことに加え、プライベートで家を新築したため、その事務処理にも追われました。

4月は繁忙期の反動、5月病、梅雨と気分が滅入っていましたが、7月に入り、入社1年を迎えた時期から落ち着いてきました。

夏はのんびり過ごしましたが、秋口に入ると忙しくなってきました。

毎月の業務に加え、巡回監査士の勉強、経営計画の策定、決算・年末調整・法定調書作成など、やることは昨年より倍増しましたが、「辞めたい」と思うことはなくなりました。

その理由を3つ考えてみました。

気持ちの整理ができたこと

ブログを書くことで、自分のこれまでを振り返り、自分の大切にしたい価値観が分かってきました。

自分が仕事に、人生に求めているものが何かが明らかになることで、過去の自分に後悔することが少なくなり、前向きになることができたと考えています。

 

仕事の見通しがつけられるようになった

昨年の同時期に比べて、担当するお客様の数は倍増しました。

外回り、事務所内での作業、タイトなスケジュールでしたが、一つ一つの作業がどのくらいの時間で完結するか見通しをつけられるようになりました。

「たとえ、夕方18時からのアポであったとしても、19時30分には終わって帰れる!」と暗闇の中を漠然と歩くような感覚はなくなりました。

冬山の夕焼け

↑ 12月27日の外回り最終日、18時の訪問を前に撮った1枚。

あちこちお出かけすることが多くなったので、外回り先で写真を撮ることが趣味になりました。

スポンサードリンク



自分の居場所を感じられるようになった

私の提案で、お客様やその従業員が得して、喜んでもらうことも多くなりました。

長年後回しにしてきた懸案事項を解決したり、今後の事業の方向性を共に考え実現をお手伝いすることは、やりがいを感じました。

毎月、お客様の会社を訪問していく中で、良好な関係を築くことで仕事を通して「自分の居場所」が一つ、また一つと増えていきました。

贈答品 魔王

↑ お客様からいただいた芋焼酎「魔王」。

普段、あまりお酒は飲みませんが、これだけは特別です(*^-^*)

年明けから繁忙期に突入しますが・・・

年明けから法定調書提出、確定申告と繁忙期に突入します。

お客様も倍になり、タイトなスケジュールになることは間違いないです。

忙しさに自分を失うことなく、目の前のことを一つ一つ積み重ねていき、暖かな春を迎えたいと思います。

スポンサードリンク

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP