心の健康 家庭菜園

遅れて咲いた「ひまわり」の意味とは・・・

投稿日:

仕事では得られない感動、気づきを与えてくれる家庭菜園



▼ 関連コンテンツ  

遅れて咲いた「ひまわり」に思う

4月中旬に種を植え育ててきた「ひまわり」

植えた当時の記事は↓から今週の家庭菜園 癒しのシバザクラ・ヒマワリ 怒りのスギナ駆除

7月初めに花芽をつけて、中旬には大輪の花を咲かさてくれました。

花が咲くまでをまとめた記事は↓から

ひまわりの種を植えてから開花するまでの日数 チシャ菜(サンチュ)の花も発見!



最初の花が咲いてから1か月半。

ひまわり20170826

それぞれのひまわりで最初に咲いた花は枯れてしまいましたが、

その後も小さめのサイズの花が咲き続けています。

多いもので一つのひまわりで6~7個は咲いています。

 

最初に咲いたひまわりに比べると迫力はありません。

小さなひまわりはひまわりで、かわいくて癒されます。

 

主役が先に登場し終え、お客さんが徐々に帰っていくような状況の中で、自分の役割をきちんとこなしている直向きな姿に心を打たれます。

持って生まれたものはそれぞれ違い、花開くタイミングはそれぞれ異なりますが、遅れてしまったとしても必ずその時はやってくる!

ひまわり達はそう語りかけている気がします。

 

自分は何のために仕事しているのだろうか。

 

周りは上手くいっているのに自分だけどうして・・・

 

なかなか結果が出ず悩むこともあると思います。

 

でも、必ず花開くタイミングはやってくるのです。

そう自分に言い聞かせながら、仕事に臨んでいきたいです。

 

草抜きをしていて思うこと

定期的に降る雨と太陽の光をいっぱいにうけ、

雑草も大きく成長しています。

雑草20170826B

手前に積まれているのが抜いた雑草たちですが、

雑草はたくさん残っており、時間が経つと再び蘇ります。

そう考えると、絶望を感じてしまいます。

雑草20170826A

しかし振り返ってみると、

雑草が抜かれてすっきりした光景が広がっています。

積み上げられた雑草の山が頑張ってきた証でもあります。

 

足りないものを考え出したら不幸になる。

持っているものに目を向けられたら幸福になる。

 

何かの本で読んだことがあります。

草抜きをしていると、この言葉の意味を身をもって理解できます。

 

今の自分の境遇、足りないものを数えだしたらキリがありません。

失ったものを求めていたら、いつまでも前に進めません。

 

今あるもの、今だからできることに目を向けて、

自分を受け容れていきたいと思うところです。

 

スポンサードリンク

 

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

楽天検索

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP