心の健康 家庭菜園

置かれた場所で咲きなさい 適材適所 今週の家庭菜園は気づきがいっぱいです。

投稿日:2017年8月13日 更新日:

仕事では得られない感動、気づきを与えてくれる家庭菜園

「置かれた場所で咲きなさい」という本やフレーズがありますが、今週はその意味を考えさせられる出来事がありました。

 

ワイルドストロベリーを植え替え

4月に苗を購入し畑のほぼど真ん中に植えたワイルドストロベリー。

生命力が強いことを期待していましたが、

南国鹿児島の猛暑で元気がなくなってしまいました。

そこで畑の真ん中から、適度に日陰の多い生け垣の足元に植え替えをしました。

それから1週間後。

ワイルドストロベリ20170813

みるみる内に元気を取り戻し、最近は咲いていなかった小さな可愛い花も観察できました。

置かれた場所が悪ければ、どんなに丈夫でもダメになってしまいます。

人間も同様で、職場で配置される部署によって、活き活きと働けることもあれば、メンタル不調になってしまうこともあります。

就職活動がなかなか上手くいかず内定がもらえない、働き始めても続かないこともあると思いますが、どこかに自分に適した場所があるはずです。

 

赤すぐりを地植えからプランター(木の鉢)に

妻が大切に育てていた赤すぐりですが、夏の暑さで元気をなくしてしまいました。

葉っぱがみるみる枯れてしまいました。

ワイルドストロベリーの植え替えが上手くいったので、赤すぐりもプランターを買って植え替えることにしました。

プランターを日陰の多い玄関付近に置きました。

すぐり20170813

昨日植え替えて移動させたばかりで葉っぱが寂しい状況ですが、

これから復活していく様子を紹介できればと思います。

 

どこに配置するかは、植物を育て方の中で最も肝になる部分だと思います。

やっぱり人も植物も適材適所が大切だと思います。

ミントの脅威

ここまでは、置かれた環境によって、

しっかり育つか、

パフォーマンスを発揮できるか

左右されるということを考えさせられましたが、

「置かれた場所で咲きなさい」を実践している植物があります。

ミントの株をもらい植えたのですが、脅威的な速度で成長しています。

縦へ横へ勢力を拡大しています。

「置かれた場所」を飛び越えて咲いています(笑)

植えて以来ほとんど放置状態ですが、これはこれで元気をもらいます。

どこまで勢力を拡大していくのか楽しみです。

 

スポンサードリンク




カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

 

サイト内検索

検索ワード

 

スポンサードリンク



最新記事


data-matched-content-ui-type=”text_card”


▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP