心の健康 夜間頻尿の分析・改善

夜間頻尿の原因究明 トイレに行く回数をレコーディング 2017年3月

投稿日:2017年6月24日 更新日:

2017年3月の夜間頻尿のデータ分析結果です。

 

▼ このページのコンテンツ

集計期間

3月1日~31日。31日分

 

3月結果と2月結果の比較

回数=「寝付いてから起床までの排尿回数の合計値」

平均=「回数を日数で割った値」

寝付いてから起床までの排尿割合

2月に引き続き1日の排尿のうち約30%が就寝中に起こっています。

 

私の睡眠時間は6時間。一日の25%にあたります。

1日の排尿回数に占める「夜間排尿割合は多い」ことになります。

 

1日、夜間ともに平均が増えています。

ただ、2ヵ月だけでは判断できないので、数か月経過観察してみたいと思います。

スポンサードリンク




.

 
曜日別の回数の分析

勤務日=月~金(=月曜日が連休明けの出社日)

休み=土・日曜日

平均が2回を超えたのは月曜日(3.0回)水曜日(2.0回)でした。

 

月曜日は連休明けの出社日で「出社のストレスを感じている」と考えられます。

 

水曜日は、2月(1.3回)は少なかったのに3月(2.0回)は増えました。

原因は1日4回という日があったからです。

翌日にストレス要因となる予定は入っていなかったので原因不明です。

 

逆に土日の回数が減りました。

2月は土曜日(2.0回)日曜日(2.25回)でしたが、3月は土曜日(1.75回)、日曜日(1.25回)と改善されています。

2月は缶チューハイ350mlを1缶飲むことが多く、3月はワインをグラスでチビチビ飲む日も多かったことが、影響しているのでしょうか。

 

まとめ

月曜日の回数が多いのは、起きたら会社に行かなければならないストレスによるものと考えてよさそうです。

 

神戸で働いている時代は日曜の晩は寝つきが悪かったです。

今は寝つきは比較的よいのですが、眠りが浅く、夜中に目が覚めて、トイレに行かなければ眠れないことが多くなっています。

 

日曜日の晩だけでなく、どの曜日も夜中に目が覚めてトイレに行かなければ眠れなくなっています。

もうしばらくデータを収集してみて、原因を探っていこうと思います。

 

関連コンテンツ

 

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP