体験談 その他

ど素人でも、ロールスクリーンは設置できる!映像や画像を交えて紹介します。

投稿日:2017年6月3日 更新日:

不器用な私が悪戦苦闘しながらロールスクリーンを設置したときの体験談です。

映像や画像を交えながら紹介します。

 

▼ 関連コンテンツ  

新築はじめての夏を前に

我が家の西向きの部屋。

特殊なガラスのため外から見えないことをいいことに、カーテンやロールスクリーンをつけていませんでした。

 

冬に新築して春までは問題なかったのですが、本格的な夏シーズン到来を前に重大な問題が発覚しました。

西日で部屋の温度がありえないくらい上昇し、冷蔵庫の効きが著しく悪くなってしまったのです。

 

そこでホームセンター「ハンズマン」にロールスクリーンを買いに行きました。

私が設置したロールクリーンは「遮光 ロールスクリーン 【 カフェ 】 180」でした。

西日で冷蔵庫や部屋が溶けてしまう前に、ロールスクリーンの設置にチャレンジしました。

 

用意した道具

ロールスクリーンの設置

用意した道具は次の通りです。

 

購入したロールスクリーンセット

ネジが長いもの、短いものがあります。

木部に直接設置する場合は短いものを使います。

 

ブランケットという設置用の部品を壁につけるために使ったもの
  • マスキングテープ(穴を開ける位置の目印)
  • はさみ(マスキングテープを切り取る)
  • マッキーペン(マスキングテープの上に実際に穴をあける位置を書く)
  • 定規(穴をあける位置を正確に測る)
  • 電動工具(以前IKEA(イケア) で購入しました)

 

設置の手順

マスキングテープを貼る

まずは「ブランケット」というロールスクリーンを壁にとりつけための部品をどこに設置するかマスキングテープを貼ります。

マスキング

 

3か所設置します。

左右が端っこからそれぞれ15cmの位置。

真ん中が端っこから90cmの位置。

 

マスキングテープの上に印をつける

次にマスキングテープに実際にネジ穴を開ける位置をマッキーペンで印をつけます。

窓枠の上方3.5cmの位置としました。

 

穴をあける → ネジをとめる

目印をつけた場所に、電動工具をつかって軽く穴を開けます。

続いて、ブランケットをネジでとめます。

 

 

ここまで、わずか20分。

こんな簡単に終わるんだなと余裕でした。

 

しかし、いざロールスクリーンをつけようとしたとき、異変に気付きました。

ブランケットを裏表反対につけていたのです!!

 

やりなおしです( ;∀;)

 

ブランケット大失敗

新築の壁に見るも無残に穴を何か所も開けてしまいました( ;∀;)

 

ブランケットとロールスクリーン本体をジョイント

3か所全てつけ直し、ブランケットとロールスクリーン本体をジョイントしました。

完成

無事に設置完了しました。

無残に空いた穴もロールスクリーンできっちり隠れて安心です(笑)

スポンサードリンク




.

ロールスクリーンで強烈な西日は防げたか?

気になる西日の具合です。

にしビーム 家

今日も容赦なく部屋と冷蔵庫を溶かしにきましたが・・・

 

にしビーム完全防御

しっかりと遮光されました。

部屋の温度の上昇を防ぐことができ、冷蔵庫もピンピンしていました。

 

遮光 ロールスクリーン 【 カフェ 】 180

しっかりと遮光でき、私のようなど素人でも設置可能です。

 

作業する上での注意点・作業時間

作業する上での注意点(戸惑ったこと)

作業をしていて戸惑ったところを挙げます。

  1. どの部品を使えばよいか迷った。
    窓枠の上に設置する場合は「ブランケット」と「短いネジ」を使います。
    「長いネジ」と「カーテンレール取り付けプレートセット」は使いませんでした。
  2. ブランケットを壁のどこにつければいいか迷った。
    左右15cm。真ん中90cm。窓枠から3.5cm。
  3. ブランケットを裏表を逆にするミスを犯した。

ブランケット大失敗

この向きが正解です!!

ロールスクリーン設置の作業時間

作業時間はど素人の私で1時間でした。

ただし、電動工具は必須です。

 

▼ IKEAの電動工具 

 

関連コンテンツ

 

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP