体験談 中古マンションの売買

内覧で好印象を与えるポイント|自宅マンション売却の体験談(2)

投稿日:2017年5月24日 更新日:

2016年春に自宅マンションを売却した時の体験談です。

これから売却を検討している方のお役に立つことができれば幸いです。

 

売出物件の情報公開

媒介契約を結んだら不動産会社が情報公開をします。

  • ポスティング用ビラの作成・配布
  • 新聞に掲載
  • homesやyahoo不動産といったインターネットサイトの掲載

 

不動産会社のみが閲覧できるシステム

媒介契約を結んだ時点で、不動産会社のみが閲覧可能な「レインズ」という不動産情報システムにも物件情報がアップされます。

売主と契約を結んでいない不動産会社が物件を検索して、物件を紹介できる仕組みになっています。

 

内覧の予約

情報公開されると「家を見てみたい」という内覧の予約が次々と入りました。

予約が入ると(契約を結んだ)不動産会社から連絡があります。

 

内覧で好印象を得るための基本

不動産会社から内覧当日の対策を教えてもらいました。

  • 照明を全て点灯すること
  • エアコンで快適な環境を整えること
  • 余計なものはクローゼットにしまい込むこと(笑)

照明の点灯は部屋を明るく清潔に見せるため

余計なものをクローゼットにしまい込むことは部屋を少しでも広く見せるため

 

人は、明るくて広い部屋に住んでみたいと思うものです。

 

全ての部屋を見ていただいて、最後に訪問者の質問に答えます。

電車の沿線の近く、幹線道路に面していたため、騒音のことはよく聞かれました。

 

内覧を終えたら不動産会社から報告

内覧を終えたら不動産会社から報告があります。

 

ほとんどの場合、残念なお知らせです。

「家探しを始めたばかり」「他も見たうえで検討したい」というお客様の感想を伝えて下さいます。

スポンサードリンク




.

内覧件数

1月中旬から下旬の3週間にかけて、8組のお客様が来られました。

 

内覧のために、掃除、網戸・クロスの張替も!

とにかく何かやらなければと思い、玄関からルーフバルコニーまで懸命に掃除しました。

 

網戸も4枚張替、ふすま・クロス・コンセントの補修も行いました。

なるべくお金をかけずにぱっと見をよくするため、amazonで道具を購入しました。

 

クロスの補修「クロスの補修キット C-30」

 

網戸の張替「ダイオ化成 アルミ網戸 張り替え用品 5点セット ゴム色 ブロンズ/ブラック(長さ約7m×1本)」

このセットがあれば素人でも上手に張り替えられます!


 

売れるまでは激しく浮き沈みます

内覧予約の連絡がこないと「○○(不動産会社の方)なんで電話してくれへんねん」と家族にぼやいていました(笑)

 

「今のお客さんええんちゃう」「売れなかったらどうしよう」と浮き沈みを繰り返し、精神的に苦しかったです。

 

関連コンテンツ




カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

 

サイト内検索

検索ワード

 

スポンサードリンク



最新記事


data-matched-content-ui-type=”text_card”


▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP