わたしについて 体験談 交通事故の保険金請求

5月9日 交通事故から1年 振り返る

投稿日:2017年5月9日 更新日:

1年前の2016年5月9日は私にとって忘れられない出来事がありました。

 

転職先に入社の打ち合わせに行く途中で、交通事故に遭ったのです。

 

 

▼ 関連コンテンツ  

交通事故がきっかけでメンタル不調に

交通事故当日は身体も心も問題ないと思っていました。

 

翌日、首・肩が重くなり、整形外科に行ったところ、外傷性頚部症候群いわゆる「むち打ち」と診断されました。

整形外科や整骨院で治療し、いったんはよくなったと思いました。

 

6月に再就職しますが、新しい環境に慣れない状態で5泊6日の宿泊研修に参加したことが原因で、メンタル不調を引き起こしてしまいました。

 

こころがパンクしてしまった

  • 加害者がセンターラインをオーバーし自分に非がないのに交通事故に遭ってしまった理不尽さ
  • 家族の思い出が詰まった大切に乗ってきた愛車を破壊された怒り
  • 事故当初から芽生えてしまった転職先に対する不信感
  • 慣れない環境に対するストレス

いろいろなことが一気に押し寄せて、こころがパンクしてしまいました。

転職に続けざまに失敗してしまい、妻にも辛い思いをさせてしまいました。

 

交通事故とのたたかい

 

結局、仕事を辞め・・・

仕事を辞め、しばらく治療に専念したことで、少しずつ元気を取り戻しました。

通院を続けながら、今の職場にも就職し、秋口には治療を終えることができました。

スポンサードリンク




.

自分の変化に戸惑う

交通事故がきっかけで以前よりも丸くなったような気がします。

この変化に自分自身とても戸惑いました。

 

覇気のない自分にこんなんでいいのかと思うこともありました。

しかし今では以前とは違う自分を受け容れることができるようになったと思います。

 

今までは見向きもしなかった身の回りの世界に感動できるようになりました。

特に土を踏みしめることのできる喜びに気づいたときは、悟ったんじゃないかと思うほどでした(笑)

 

少しずつ仕事にも慣れ

少しずつ仕事にも慣れ、事故以前の自分の一面も蘇りつつあります。

今の職場で働いているのも、自分の働き方・生き方について考えるようになったのも、こうやってブログをかいているのも、あの交通事故がターニングポイントだったと思います。

 

2017年5月9日。あれから1年。

いつも通り出社し、いつも通り仕事をして、いつも通り家に帰ってきました。

 

会社に辿り着くこともできず、放心状態で家に帰ってきた1年前がまるで夢のような普通の1日でした。

そんな普通の1日を積み重ねながら、自分の居場所を見つけていきたいと思うのでした。

 

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP