心の健康 夜間頻尿の分析・改善

夜間頻尿と向き合う ストレス?泌尿器系の病気?原因は探る。

投稿日:2017年4月27日 更新日:

私の悩みの1つに夜間頻尿があります。

私の夜間頻尿について分析し改善策を見つけ出すとともに、同じく夜間頻尿に悩んでいる方へ情報提供していきたいです。

 

▼ 関連コンテンツ  

夜間頻尿とは

夜眠りについてから朝起きるまでの間に1回以上排尿が必要な状態

 

何年前に夜間頻尿になったか?

正確には覚えていませんが、少なくとも今から3年前の2014年。

私が29歳のときには症状があったと思います。

 

眠っていつトイレに行くか?

当時から現在に至るまで一貫している症状

「眠りについてから10分程度で目が覚めてトイレに行かなければ再び寝付くことができない」

 

10分後に目が覚めると、非常に目覚めが良く疲れがとれているような気がします。

そして10分間の睡眠の間に、だいたい夢を見ます。

 

夢の内容は、夢分析の記事をご参照ください。

▼ 夢のお告げ・夢分析に関する記事

夢のお告げ・夢分析



 

当初は何度もトイレに行くことはなかった

おそらく神戸にいる間は、寝つきから10分で目覚め1回トイレに行くだけでした。

 

一方で

・ストレスがたまっている時期
・寝る前にアルコール等の飲料を飲んでいる

こういったハッキリした理由がある晩は、寝つきから10分目覚め以外にもトイレに行くことはありました。

 

鹿児島に移住してから、症状が悪化

鹿児島に移住してからは2回以上トイレに行くために起きる晩が多くなっています。

精神的に不安定だったということも考えられますが、ほとんどストレスのないはずの無職期間中でも、継続して2回以上排尿していました。

 

日中は異状なし

なお、日中のトイレに行く回数はそれほど多くありません。

 

最長で12時間近くトイレに行かないこともありますし、平均4,5時間くらい間隔があいています。

よって膀胱に異常があるとは考えにくく、夜間に限っての症状と思われます。

 

しっかりとデータをとって分析し、改善策を見つけ出したい

今までは「夜起きてトイレに行くことが多いな」程度しか思っていませんでした。

いい加減、改善策を見出したいと思い、1日のトイレに行く回数についてデータ収集しました。

 

次回の記事で紹介します。

関連コンテンツ

広告

スポンサードリンク




カテゴリー

サイト内検索

スポンサー検索




サイト内検索

サイドバー 中段

通勤電車・外回りの車中で楽しめるオーディオブック

最新記事

▼ twitterフォローお願いします(。-_-。)

PAGE TOP